ETCカードのメリットはいくつかありますが、最大のメリットは料金を節約する事が可能な点で、ETCカード使用時のみの割引制度も数多くあります。

ETCカード使用者を増やす事は高速道路の運営会社にとっても人件費の減少などメリットも大きく、ETCカードの使用は推奨されています。

もう一つのメリットは有料道路の支払いの際に一時停車をしなくても良い点です。

このメリットは非常に大きく、高速道路の渋滞の原因である一時停車を無くすことで大幅に渋滞が緩和出来るようになりました。

料金支払時のストレスの緩和効果もありますので、有料道路を走行する際のストレスも軽減され、より円滑な走行も可能になりました。

料金支払の際はどうしても後続車は渋滞になってしまい、支払い時間が長くなればなるほど後続車は受胎になりストレスは溜まってしまいます。

そういったストレスの軽減もETCカードは重要な効果の1つです。

過去には料金支払いが出来ないなどの不備もありましたが、それは速度は早い為であるなどユーザー側に原因がある場合が多く、きちんとETCカードが機器に装着している状態で速度を落として通過すれば問題なくETCシステムは活用する事が出来ます。

また登録が必要ですがETCマイレージに登録する事で飛行機に乗った時のような感覚でポイントを貯めていく事が出来ます。

このポイントは支払いに使えますので、走行した分割引可能なメリットとなります。

注意としてインターネットサイトで登録を行わなければ活用されませんので注意しましょう。

Comments are closed.